「CS:GO」のアイテム2億円分消失か?Valve地獄の断頭台によりOPSkinsトレードBotボッシュート

「CS:GO」のアイテム2億円分消失か?Valve地獄の断頭台によりOPSkinsトレードBotボッシュート

Steamアイテムの大手外部取引サイトOPSkinsのトレード用Steam BotアカウントがValveにより停止されたもよう。
あんまり自信ないけど時系列っぽく説明しますと。

Advertisement

詐欺やら外部サイトのトレードやらギャンブル対策でトレードしたアイテムに再トレードまで7日間の制限がかかるようになってた。
OPSKinsがそれを回避するサービスを実装。
ValveさんOPSkinsに警告。関連リンクのnegitakuに詳しく書いてあります
OPSkinsさんつよがる→Official Statement Regarding Valve & OPSkins Steam Accounts
OPSkinsさんイカれる→CS:GO Deposits Permanently Disabled
Botから出しそびれたアイテムの総額をRedditのみなさんで調べる
OPSkins関連のトレードBotは2843。
Total Item数150万個 総額$1,966,510
日本円にして2億以上がValveによりボッシュートされた模様
Valveに囚われたBotが開放されるかどうかはOPSkinsの出方次第である。Gabeの機嫌次第とも言う

それにしてもSkinってしゅごいマーケットですね。
Valveは外部サイトによるSteam Marketでの売上の機会損失というよりか違法だかグレーだかわからん危ない事に利用されてるのが気に食わんのかな?

ExpressTrade機能でトレード制限突破してギャンブルサイト使ってた云々てあるからそれっぽいけどどうだろう。
OPSkinsの出方次第ではワンチャン解除もなくはなさそう。
でもValveは外部の便利機能パクっと丸呑みしちゃうようなもの実装したりするから油断ならんよね。ほんまか?

オランダでルートボックス(ガチャ)がギャンブル扱いされて、オランダからDota2とCS:GOのアイテムがマーケットで扱えなくなったり。
アメリカでスポーツ賭博が解禁されたりとギャンブル関係はそれぞれの国によって色々違ってくるからグローバル企業は大変ですね。

まーでもDreamHack行った時思ったんだけどキッズ、中学生くらいよ?がすぐそこでプロが熱戦を繰り広げてるのを見に行かず自分の席でCS:GOのギャンブルサイト開いてるの見た時これはアカンて思いましたし。
楽しいは難しい。

スキンはなんだかんだ戻ってくると思います。しらんけど
関連するRedditのスレ貼っといたので興味ある人はコメント読んでみるとおもしろいかも。

おわり

Advertisement

CS:GOの2億円に続け!OPSkinsの「PUBG」スキンも『1億円』相当ボッシュート

関連リンク

Steamカテゴリの最新記事